仕事がら腰痛を抱えている人は多い!そんな人こそモットンで対策を!

私が子どものころに、父が家で商売をしていましたが、その時に「腰痛がする」といっていました。

でも子どもでしたので、腰痛の意味がわかっていませんでした。

OLになっても、結婚しても肩こりは経験しましたが、腰痛にはなったことがありませんでした。

でも、妊娠してしまってお腹が大きくなるようになってから、初めて腰痛になりました。

体重が増えてしまって、腰に負担がかかっていると病院の医師にいわれました。

でも妊娠して腰痛になる人が多いと知って、あまり心配していませんでした。

子供が生まれてから腰痛は治ってしまっていましたので、安心していました。

でも、40代になってからすっかり体重が増えてしまって、朝起きると腰が痛くて仕方がない日が

続きました。

近所の外科でレントゲンを撮ってもらったのですが、太ってしまってお腹が出ているので、

腰に負担がかかっているのだといわれました。

そんな時に良いと言われたのが高反発マットレスのモットンです。

モットンは腰痛に良いので安心です。

それには、腹筋運動をするのがいいと言われて、毎日寝る前に腹筋運動をやって寝ています。

私は25歳の男です。高校の頃に部活の野球で腰を痛めてしまいました。それ以降、何かしら腰に違和感があるようになりましたが、今では慣れてしまってあまり痛みも感じません。

高校の頃、野球部でピッチャーをやっていたのですが、ある練習試合の日に腰の痛みが爆発しました。試合中はアドレナリンが出て興奮状態にあるので痛みはほぼ感じなかったのですが、試合が終わってから腰に激痛が走り、歩くのすら困難になってしまいました。原因は、恐らく度重なる投球動作の積み重ねで腰に負担がかかっていたのかもしれません。

医者には腰の筋肉の肉離れのような感じになっていると言われました。それから約1ヶ月は休みをとり、その後復帰をしました。

あれから8年程経過していますが、今も同じ姿勢で居続けたり、重い物を持ったりするときなど、意識をしていないと腰に痛みが出ることがあります。今はもう慣れているのであまり苦痛ではありませんが、最初の頃は少し辛かったです。

ただ、今後もこの腰痛と付き合っていかなくてはいけないので、色々対策を考えています。なるべく同じ姿勢でいる時は姿勢を正したり、重い物を持つ時にはお腹に力を入れるよう意識をすると、少し腰痛が和らぎます。

今後もこのように工夫をしながら腰痛と付き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です