エラ削りを体験して感じたこと

不安だけど整形手術が楽しみ

私は話したいことをすべて話した結果、医者の方も納得できたらしくそのままカウンセリングが終わり次回は手術をしますと言われたのです。
手術の内容ですが、一番目立たないところにメスを入れるといわれました。
実際に手術をした人の写真を見せてもらえましたが、確かにほとんど目立たなかったためそれならば問題ないと感じたのです。
料金の方も私が考えていたよりも少なかったため、私も了承し逆に手術が楽しみでした。
手術の当日は、部分麻酔を行ない1時間以内に終わるといわれていましたが1時間を少しすぎたくらいまで手術をしていました。
手術をしている間は、自分の顔を見ることができませんでしたが、手術が終わってから自分の顔を見ると一回り小さくなっているのがわかります。
しばらくダウンタイムがあり会社にもいくことができませんので、私はそれを前提に有給休暇を数日とっていましたが、1週間もすると顔のガーゼを外すことができるようになりました。
鏡で見てみると、一回り小さくなった顔がそこにはあります。
私が理想としている顔に一歩近付いた感じがしましたので、非常にうれしかったのですが、ただメスを入れた個所に関しては、まだ縫合したばかりですので傷跡が残っています。

鏡見るたびエラ張ってると思う毎日 : 不安だけど整形手術が楽しみ : 中身より外見を変えた方が恋人はできる事実

エラ削りエラ削り整形費用

親知らず抜いたら頬骨の主張が小さくなったので、輪郭隠しのクソ触覚を全て後にまとめてポニーテールにしてみたんだけどそんなに違和感無くてとてもとてもうれぴかった………抜いてよかった親知らず………

— 赤ちゃんです (@motimoti2466) 2018年6月19日